中国茶の歴史のページへGO お茶の種類のページへGO お茶の入れ方へGO 茶器についてのページへGO 飲茶のページへGO お店からの通信がホームページでみれます お店の場所は、こちらをクリック ようこそ!rラ盾ヨ 通販はこちらから

 

 神農(中国神話の農業の神様)が山を巡り人間に適している野草や木の実を探しているうちに解毒作用があるとしてお茶の葉を見つけ出したといわれています。
 また、お茶の葉が偶然にお湯に落ちて出来た飲み物を飲み美味しさや薬用効果があることを知り後世に伝えたと言う伝説もあります。
 唐の時代に陸羽が『茶経』というお茶の歴史や飲み方を始めて書籍に残し今でもお茶のバイブルとして世界中で読まれています。

 中国では医食同源の思想がすべての食生活に結びついています。「同じ水分を取るなら水よりお茶にする。お茶の成分がどのように体に作用するか知っているからです」また、中国には『陰陽』と言う考えがあります。陰は体の熱を外へ逃がし体を冷やし、逆に陽は熱を取り込み体を温めるというものです。
お茶にも同様に種類によりこの効果を考えてのみ分けています。
 
FM福井ボンジュールカフェ
毎週火曜日午後3時頃〜
 
4月1日 中国茶の魅力と凍頂烏龍
4月8日 新茶と明前龍井
4月15日 中国茶の始まりと菊花茶
4月22日 お茶の効能 プーアル茶
5月6日 お茶の効能 白毫銀針とハマナス
5月13日 リラクゼーション 龍珠香片
5月20日 紅茶の始まり キーマン紅茶
5月27日 黄茶(蒙頂黄芽)と伝説 ※作成中
6月3日 ライチ紅茶って ※作成中